medium
medium

■代表プロフィール

玉井 雅利 (Tamai Masatoshi)

1985年生まれ。

愛媛県出身、愛媛大学工学部卒業。

〜略歴〜

大学在学中、芸能プロダクションへの所属をキッカケに俳優活動を始め、大学卒業と同時に上京。

俳優活動を行っている中で、アクション俳優・スタントマン専門の芸能プロダクションであるWORSALと出会い、スタントの仕事をもらうようになる。

2009年1月からもともとのプロダクションからWORSALへ移籍し、アクション俳優・スタントマンとして活動を開始。

同時に、撮影現場へ参加する中で、スタッフの動きなどを盗み見て映像製作のノウハウを習得する。

2010年に製作した監督作品「狂々スタント狂想曲」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭を始めとする数々の映画祭で上映され、

福岡インディペンデント映画祭2011では、60分ムービー部門グランプリを受賞する。

また映画のシュールな面白さが話題となり、2012年1月にはTOエンターテイメントよりDVD化され、全国TSUTAYAの棚に並ぶようになる。

以後、自主映画として制作した作品はすべて何かしらの映画祭などで上映および受賞している。

業務として手がけた映像作品は、映画のみならず動画広告や企業VTR、セミナー映像、結婚式映像など様々である。

またWORSALでは、体操教室の講師やイベント企画マンとしても勤めており。

2012年には、ギネス世界記録イベントを企画し、バク転でギネス世界記録を取得。

また、2015年から2016年初頭までの約1年間、広告業界における国内最大手のPR会社にサラリーマンとして勤務しており、PRイベントディレクターとして勤務。携わったものの中には、某有名忍者漫画と某有名大手ラーメン店とのコラボ企画や某有名SF映画、某有名航空会社PRイベントなど大型案件をこなす。

イベント運営と企画書作成の毎日に追われる中で「これからの時代は映像制作が重要」ということに気がつく。

以上のような経験から、自分自身が今まで身につけてきた技術や知識は世の中のあらゆる分野において役に立つ可能性に気がつき、

2016年2月にジェネラルコンフィデンスを設立する。

現在では、DIT(デジタルイメージングテクニシャン)兼ディレクターとして国内の大手企業のPRや商品紹介動画などの製作案件を請け負いつつ映像制作をトータルで行い、また、エディターとしてはキー局放送のテレビ番組のオンライン編集を担当している。複数の番組の編集を担当しているが、「ミライダネ」(テレビ東京)はレギュラーで編集を行っている。


【受賞歴】

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011 正式上映

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012 正式上映

福岡インディペンデント映画祭2011 60分ムービー部門グランプリ

福岡インディペンデント映画祭2012 アクション賞・優秀賞

東葛映画祭2012 特別賞

ワンミニットフィルムコンペ2013 優秀賞

ワンミニットフィルムコンペ2014 奨励賞

中之島映画祭2013  入選

TAMA NEW WAVE ある視点部門 正式上映

釜山独立映画祭2011  招待上映

 

【監督作品】

●映画

「狂々スタント狂想曲」(2010年)

「Undead Dragon〜死霊遊戯〜」(2011年)

「LIFE GOLE」(2012年)※未公開作品

●短編作品

「ガーディアンファイター2」(2011年)

「発祥の地 福岡!」(2013年)

「美食激選区 福岡!」(2014年)

「世にも奇妙な人間性」(2014年)

●その他

株式会社クオリティマネジメント 研修ビデオシリーズ「人育て名人 第9章・最終章」(2009年〜2010年)

国土交通省 荒川下流河川敷交通マナー映像「めざせ!マナーのイイ空気。」(2015年)

 

【アクション監督・アクションコーディネーター】

●TVドラマ

「爆問パニックフェイス」(2012年)

「博多ステイハングリー2〜夢王〜第9話」 藤田真一 監督 (2014年)

●TVCM

「ロッテ ACUO ブルース・リー編」(2012年)

●MPV

「ピンクスパイダー/倖田來未」(2013年)

●その他

「スケアードストレート(交通安全スタント)」(2010年〜2015年)

「CRバットマン〜灼熱のゴッサムシティ〜」(2015年)

 

【エディター】

●映画

「TEBANA SANKICHI」 山口雄大 監督  VFX・予告編編集 (2011年)

「時間創造部」 山口雄大 監督 ※未公開作品(2012年) VFX

●PR映像

「秘伝伊賀流忍術の奥義」(2014年)  編集・VFX・助監督

●TV番組

「ミライダネ」(テレビ東京) 編集

「片岡愛之助の解明! 歴史捜査」(日テレBS) 編集  他

medium
medium
medium
medium
50×50
medium
50×50
50×50
50×50
50×50
50×50
50×50
50×50
50×50

スキル

Adobe premiere pro CC

Adobe after effects CC

Adobe Photoshop CC

Adobe Illustrator CC

Adobe Speadgrade CC

Adobe Audition CC

Adobe Animate CC

Final cut pro 7

Final cut pro X

DVD studio pro 4

Davinci Resolve

Avid media composer

Avid pro tools

EDIUS

Shade 3D

Cinema 4D

(★は習熟度 5段階評価)

★★★★★

★★★★★

★★★★

★★★★

★★★★★

★★★★

★★★

★★★★★

★★★★

★★★★★

★★★★

★★★

★★★

★★★

★★★

★★★